実行力

【必須スキル】究極のエネルギー源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンター(師匠)から教えてもらったことなのですが、
とても役に立つ話だと思いますのでシェアしますね。

何かするには、必ず「エネルギー」が必要です。
体を動かすときだけでなく、頭を使うときにも必要です。

「エネルギッシュな毎日」でありたいと思いませんか?

そのための方法です。

≪究極のエネルギー源≫

まず、「肉体面」と「感情面」の2つのカテゴリーに分けて考えます。

【肉体面】

①食事(栄養)

あなたの体は「あなたが食べた物」で作られています。
もっと正確に言うと、「食べた物でしかない」のです。

手も足も、骨も内臓も・・・そして「脳」もです。

カップラーメンやポテトチップスばかり食べていると、
カップラーメンやポテトチップスでできた脳になります。

ちょっと考えれば当たり前の話です。
何をおいてもまず基盤となるのは、「健康な体」なのです。

そのためには、栄養のある物を食べることが第一です。

②トレーニング(運動)

頭を使う仕事だからだらしない体でも関係ない、
などと思っているとしたら、それは大きな間違いです。

ビジネスマンは「戦士」です。

貧弱でも肥満でもいけません。

筋肉のある引き締まった体だと、体のキレだけでなく
頭のキレも良くなってきます。

背筋のスッと伸びた、美しい姿勢もとても大切です。

【感情面】

①欲望

欲望は、無理に抑えてはいけません。
恥ずかしがらずに素直にさらけ出すことが大切です。

人に迷惑をかけてもいい、ということではもちろんありませんが、
欲を隠そうとするとかなりのエネルギーが消費されます。

②決意

「99%頑張るのは一番苦しい、100%頑張るのは意外と楽」

ということなのですが、どこかに逃げ道や言い訳の
余地を残した状態で取り組むのはかなり辛さを感じます。

完全に100%コミットメントしてしまう方が楽なのです。

③責任感

「やらされてる感」があると、エネルギーは沸いてきません。

被害者意識ではなく、常に“加害者意識”でいることです。

④楽観主義

「最終的にはなんとかなるさ」というポジティブな考え方をしましょう。

※甘く考えて、努力しなくていい、ということではありません

⑤感謝

先のことばかり考えるのではなく、過去を振り返るのでもなく、
今現在こうしていられていることを何よりも感謝すべきです。

「現状をありがたがる」ことがすべてのスタートです。

⑥確信

物事のアラ探しをしたり、疑ってかかるようなことをしていると
いいエネルギーが沸いてくるはずがありません。

あなたが信じるもの(メンターなんかもそうです)を

「1ミリも疑わない」

ことが、物事を進めるパワーとスピードを最大限にします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*